スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

モアイ英語セット その1

英会話・ぜったい・音読 【標準編】—頭の中に英語回路を作る本
国弘 正雄
4770024592

 

 

 

 

 

 

 


2007年春より開始した英語学習。
現在日課として取り組んでいる教材を少しずつ紹介しようと思う。

2007年春より勤務先が異動となった。
新しい部署で、ほぼネイティブのように英語を扱える上司が勧めていたのが、この本だった。

「あらゆる英語の教材をやったが、最もいい本だ。」、と。

ちょうど何から始めようか、迷っていた時期だったので、疑問も持たず開始した。

ところが、、、
この教材、かなりきつい。

扱うテキストは中学三年生の教科書の一部を12レッスン分集めたもの。
内容はそれほど難しいものではないのだが、、、

STEP 1 CDを聴き内容を推測する。を2回。
STEP 2 文章を読み、意味を理解する。を1回。
STEP 3 音読する。を3回。
STEP 4 音読しながら、筆写するを3回。
STEP 5 もう一度CDを聴く。を1回。

STEP1~5をそれぞれのレッスンごとに行う。(1日1レッスン)
さらに、さらに12レッスンを1周として、5周繰り返す。
ね、きついでしょ?
やったことある人がいれば、分かってもらえるはず。

特にSTEP4が苦しい。
何度も挫折しそうになった。
夜中の3時頃やったことも何度かあった。

この教材は、新しい単語や難解な文法等の習得でなく、
頭の中に英語回路を構築するのが、真の目的である。
現在、まだまだ自信を持ってそれが備わっているとはいえないが、
そんな日が来ることを夢見ている。

記録を見ると、2007.4/6に開始して6/24に終えている。
その期間80日。最速60日でこのテキストを終えることができるから、
当時は4日に1日さぼっていたことになる。
2007.5月に8日ほど海外に行っており、その間やらなかったとはいえ、
かなり怠けていた。(海外でもやれたはず。)

今振り返ると、この本をやっていた頃が、一番苦しかった。
でも、この時期を乗り越えることが出来たから、少しばかりの英語力が向上した自分がいると思う。

体育会系な人にはこういう教材が適しているかもしれない。
ただ、強くはすすめられない。
だって、吐くほど辛かったんだもん、、、

つづく。

今日はモアイ英語セットのみ実施。

平均起床時間
7時16分


スポンサーサイト

2008.06.07 23:14 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。