スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

『音読』、『続・音読』 10(+α)周終了!!

わかり易く理解していただくために、

教材の指示通りやっていた、2007.10/16までを「前期音読」、
音読筆写を3回から1回に減らした、2007.10/17以降を「後期音読」、

と呼ぶならば、

本日、「後期音読」のちょうど10周目終了記念日になりました!!
ワーイ、ワーイ。

『音読』の12レッスンと『続・音読』の12レッスンを合わせた24レッスンを1周としているので、
「後期音読」だけでも24レッスン×10周=240日学習したことになります。
「前期音読」と合わせると、15周以上学習したことになります。
結構感慨深いです。

ここまできたら、逆に辞め辛くなってしまいます。
しないと気持ち悪い、そしてやる事にそんなに苦痛を感じない状況。
歯磨きに近い状況です(笑)。

この気持ち分かってくれる人います?
思い切って新しい教材に取り掛かったほうがいいのでしょうか?

現時点での私の考えは、日課は日課としてこれからも続けて、
朝の時間(まだまだ早起きには程遠いですが、、、)や細切れ時間を利用して
TOEIC勉強したいと思っています。

スポンサーサイト

2008.06.24 21:35 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。