スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

『出まくり』 学習法

TOEICテスト出まくりキーフレーズ 【CD付】
高橋 基治
4902091356








今日はリンクを貼らせていただいてる、
航海日誌 ~英語海原を往く~
のTimさんから、以下のような書き込みを頂いたので、
その質問に答える形の記事を書こうと思います。

>私も出まくりをやっています。まだまだ途中ですが。
>1つ質問ですが,「1周」と言うのはどのような状態を数えていらっしゃいますか?
>以前にDUOをやったときは100回音読したら次に進んでいました。大変でしたが,圧倒的な定着率でした。ただ,出まくりは単語がさほど難しくないのでこの方法はあまり適当ではないかなと思っているところです。

日々の『出まくり』の学習の流れは、

①まず最初に、前日訳を間違えたものを復習。(再度②~⑦)
②テキストを見ずに、英文を聴く。
③意味を考える。(可能な限り英語を英語のままで理解する)
④テキストの英文を音読し、再度意味を考える。
⑤テキストの訳を確認する。 (間違えたら次の日に復習)
⑥音読しながら筆写する。
⑦もう一度テキストを見ずに、英文を聴く。(完全に納得いくまで何度もリピートする)

このような感じです。
一つのフレーズ(文章)毎に②~⑦をやるので、
結構時間をかけている方だと思います。

特に⑦では、
全ての単語を聴き取ることができ、しかもそのフレーズ(文章)の意味を
英語の流れるままに理解できるまで次に進まないようにしています。
10回以上リピートするフレーズ(文章)も頻繁にあります。

御存知かもしれませんが、私の日課スタイルは、
「時間縛り」です。
この日課は30分以上を最低ラインとしていますが、
こんなやり方なので、一日に10個ぐらいしか進まないことも多いです。

「1周」というのは、この方法で1番目から開始して500番目まで辿り着いたことを指します。
平均1ヵ月ぐらいかかってます。
時間がかかりますが、このやり方でお陰さまで1周する毎に定着している感じがします。
(最近は伸びが緩やかですが、笑)
私にとっては『出まくり』の単語は易しくない(笑)ので、語彙力upにも貢献しています。

最近はマンネリ打破の意味も含めて、1.25倍速度で聴いています。
そのため⑦の過程で以前より苦しい時がありますが、
負荷をかけて学習することで、更なる英語力向上を期待している今日この頃です。

以上です。
もし参考になれば幸いです。
これからも宜しくお願い致します。

今月の平均起床時刻
6時28分

スポンサーサイト

2008.12.21 23:06 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。