スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

『出まくり』 と 『出まくり』

新TOEIC(R)テスト出まくり英文法(CD付)
武藤 克彦
4902091550








今月から増やした日課です。
学習の流れとしては、『出まくりキーフレーズ』と同様、

①まず最初に、前日訳を間違えたものを復習。(再度②~⑦)
②テキストを見ずに、英文を聴く。
③意味を考える。(可能な限り英語を英語のままで理解する)
④テキストの英文を音読し、再度意味を考える。
⑤テキストの訳を確認する。 (間違えたら次の日に復習)
⑥音読しながら筆写する。
⑦もう一度テキストを見ずに、英文を聴く。(完全に納得いくまで何度もリピートする)

のようにやってます。
『出まくり英文法』は各セクションでサンプル問題がありますが、
それも普通に問題を解いた後、②→⑦とやっています。

初めて9日になりますが、全然進みません(笑)。
1日あたり30分学習しても、平均3ページぐらいでしょうか。
このテキストは主にPart5、6に焦点を当てた文章が続くので、
『出まくりキーフレーズ』で言うと、ReadingⅠあたりから始まる印象です。
一つ一つの文章は長く、固有名詞も多いので、③や⑦の段階で結構時間がかかってます。

若干、本番のリスニングより読み上げスピードが遅い気がします。
リスニングのための教材でないのであまり気にしていませんが、
無事1周終えたら、2周目からは1.25倍速にしようかとも考えています。

例文に登場する単語はかなりTOEICに特化していると思います。
同時に語彙力増強できたら嬉しいです。

しんどい時もありますが、
前からずーっとやりたかった教材を今学習できる喜びの方が多い状態です。
(いつまで続くかな?)

まだ始めたばかりなので、今後気づいたことが出てきたら、
また記事にしようと思ってます。

TOEICテスト出まくりキーフレーズ 【CD付】
高橋 基治
4902091356









そして、こちらの日課は今月から、
30分→15分/日以上に負荷を減らしています。
たった15分ですが、精神的負荷はかなり減りました。
ただ、7周目からはスピードを1.25→1.375倍速に上げて学習しているので、
リスニングはいっぱいいっぱいです。

現在『公式問題集』の復習も1.25倍速でやっています。
「早聞き再生」に慣れて、本番の読み上げが遅く感じられたらいいですね。

今月の平均起床時刻
6時27分

 

スポンサーサイト

2009.02.09 23:44 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。