スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

モアイ英語セット その3

いつもの日課、モアイ英語セット。
今日はその中の『英語耳』について紹介しようと思う。

先述の『音読』を一冊終了、そして終了した2007.6/24にTOEICを受験。
新しい教材に取り掛かろうと思い、書店でこの本を購入した。

英語耳 発音ができるとリスニングができる
松澤 喜好
4756145272








きっかけは2007年6月上旬に買った、

海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点―新TOEICテスト対応
宮下 裕介
4594051634








で、『英語耳』を絶賛していたからだ。

本屋での立ち読みの時点で目から100枚くらいウロコが落ちた。
基本は英語の全発音記号を正しく発音するための本である。
大したことないように思われるかもしれないが、
今まで習ってきた学校英語教育で発音記号をこの著書のように説明された記憶がない。

基本だが、とても重要な学習事項だと思う。
この素材は英語を習い始めの中学生にやらせるのが最も効果的ではないかと思う。

例えば[s]、[ʃ]、[ʒ]、[θ]、[ð]の違いなんて今までほとんど適当だったが、
この本で学習すると全く異なった口や舌の状態、息の吐き出し方等で発音することが理解できる。
最近は新聞広告でも目にすることが多くなり、かなり売れているようだが、十分納得できる。

2007.6/15から9/8までコツコツと進めていき、
全レッスンを終えた9/9から一日テキスト一周(第2~5章のCDで流れる音声に続いて反復発音、total約30分)する事を始めた。
12/29(118日目)に100回目終了した。
ちなみに1回目、50回目、100回目を録音したのだが、自分でも上達しているのが分かって面白い。
逆に1回目の発音は今聞くと、ヘタクソでかなり笑える。

12/30以降(3日さぼってしまったが)現在も継続している。
数えてみたら、今日で263回目。
移動中の車内でもできるので、そんなに負担のかからない日課である。
『音読』シリーズよりお勧めです。

2008.06.12 20:40 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿














管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://moai2008.blog17.fc2.com/tb.php/12-28284638

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。